HCR32の2.3L?らしいと言うクルマの具合を見てきました。
アイドリングがドドドド・・・と言う感じで
低速走行時もトトトトト・・・ブォーンと言う感じになっています。
本人曰くサーキットを走りに行ってから症状が出たと言う事。
前に書いた記事を読んでインマニのガスケットが抜けてるかも知れない
と言うふうに考えられていたみたいですが・・・(^^;
どうも違う様子です。
乗ってみて下さいと言われましたが、乗るまでもなく
まずは始動時のクランキングでコンプレッションが抜けているのが確認出来ます。

インマニじゃ無いみたいですね、オイル臭いのも気になるし(^^;
アイドリングでフィラーキャップを外すと・・・
ポッポッポッポッと白煙が出てきます(^^;

あぁ、逝っちゃってますね。

と私

えぇ?ヘッドガスケットですか?

とオーナー

んんー、と言うよりは腰下っぽいです。

と私

え?じゃシリンダーとかですか?

と言うよりはピストンだと思いますよ。

そうですか・・・。

と言う会話の後に
じゃ、どうせ直すなら!
と言う話題になり、私が勧めたのは・・・
多方面で話してるので、あぁアレね!
と思われる方もいらっしゃると思いますが(^^;
RB25/NA改2.7L仕様です。
だったらECR33の25ターボベースじゃダメなんですか?
と言う事になりますが、ダメじゃないです。
でも私がRB25/NAをベースに勧める理由は

1 RB20の補器類がそのまま使える!

これは大きいですよ。
配線を引き直したり加工する必要もありません。
HCR32のままでOK(^_^)v

2 コンロッドの強度がある

NAのRB25にはRB26同じコンロッドが使われています。

3 燃焼室の容積が大きい

ターボ用にはもってこい!
そのままではダメですがRB26ピストンとクランクを組み合わせれば
2.0〜1.5mmくらいのガスケットで圧縮比は8台だったと思います。

弱点は

オイルジェットが付いていない点

ピストンの内側にオイルを吹きかけるアレです。
加工屋さんに頼むと意外ととられます(^^;
なのでピストンクーラーなしで組んだこともありますが
問題が起きた事はありません。

少し前はエンジンも割と安く入手できたんですが(ECRターボよりは)
最近は品薄な事もあって値段も上がってるみたいです。
R32スカイラインやC33ローレルA31セフィーロなんかに載っかってた
エンジンでほとんどがA/Tですから距離は走ってても程度は良い物が多いです。
M/Tがあるかどうかは不明です(^^;

RB25と26の違いはストロークが2mmなので26-N1用ピストンなどを使う場合
頭部がツライチにならないのですが気にしないでそのまま組む

コンロッドを偏心させるか

などの方法もありますが
偏心する予算があるのならRB26クランクを組むのがベストです(笑)

Tags: ,